【スト5】ケンのコンボ・連係(シーズン5)

ケンのコンボ・連係を調べました。初心者~中級者向けです。

ケンは素早い前ステップやVスキル1で一気に距離を詰めてプレッシャーをかけることができます。展開の早い攻めで勝ちたいタイプの方におすすめです。

記号の説明
「→」はキャンセルなしのコンボ
「>」はキャンセルありのコンボ
「⇒」は連係など(コンボではない)
[ ]内の数値は[ダメージ/スタン値]
初心者の方は★からどうぞ

跳び込みからのコンボ

ジャンプ強Pは下方向に強く、ジャンプ強Kは横にリーチが長いので距離に応じて使い分けましょう。しゃがみ中Pはガードされても+2Fで有利なのでヒットしていればコンボへ、ガードされていても攻めを継続できます。

ジャンプ強P →しゃがみ中P →顎撥二連(後中P 強P) >強竜巻旋風脚 [303/480] ★
※このあと前ステップで距離を詰めて起き攻めが狙えます。(後述)

ジャンプ強P →しゃがみ中P →顎撥二連(後中P 強P) >中竜巻旋風脚 →EX昇竜拳 [374/550 1ゲージ] ★
※ゲージがある場合のダメージアップに。

ジャンプ中K →弱P →顎撥二連(後中P 強P) >強竜巻旋風脚 [246/403] ★
※めくりを狙う場合はジャンプ中Kで。中攻撃からしゃがみ中Pはつながりにくいので弱攻撃につなげるのが無難です。

地上コンボ

弱P →顎撥二連(後中P 強P) >強竜巻旋風脚 [214/346] ★
※弱Pがヒットしていたら顎撥二連につなげます。ガードされていたら後中Pで止めれば反撃を受けません。

獅子砕き(中K 強K) >強昇竜拳 [217/310]
※EX竜巻にすると一気に画面端に追い詰められます。中K先端くらいの距離で出すして引っかかっていた場合に強Kを押しましょう。

起き攻め

昇竜拳や竜巻旋風脚のコンボのあとは
・強竜巻 →前ステップ
・強昇竜拳 →Vスキル1移動
で距離を詰めると、(技を当てた高さによりフレームが変動しますが、)通常受身で約+4F、後ろ受身で約+9Fで有利となり起き攻めを狙えます。

通常投げ[120/120]
※後述の打撃コンボを当てるために投げも見せておきましょう。自分が画面端に近い場合は後ろ投げで。[140/200]

しゃがみ中P →弱K >強昇竜拳 [199/253]
※相手の起き上がりにしゃがみ中Pを重ねてヒットしていたら弱K >昇竜拳、ガードされていたら投げや弱Pからのコンボを狙いましょう。

しゃがみ弱K →弱K >強昇竜拳 [159/253]
※下段技からのコンボ。ガードされていたら弱Kまでで止めておきましょう。

前強K(ホールド) →弱竜巻旋風脚 >EX昇竜拳 [253/400 1ゲージ]
※こちらは中段技からのコンボ。カウンターヒットかしゃがんでる相手にのみコンボがつながります。下段技を意識させてしゃがみガードで固まったところにこちらのコンボで相手を崩していきましょう。画面端の場合はゲージ消費せずに強昇竜拳で追撃できます。[237/360]

強P >Vスキル1移動 →弱竜巻旋風脚 >強昇竜拳 [181/320]
※起き攻めで相手の投げ抜けを誘発した時に狙えます。

クラッシュカウンターから

強K(クラッシュカウンター) →Vスキル1移動 →強昇竜拳 [208/300] ★
※強Kはガードされると-4Fで不利ですが先端を当てればほぼ反撃されません。クラッシュカウンターを確認してVスキル1へつなげましょう。Vスキル後の追撃を 中竜巻 →EX昇竜 にするとダメージアップ[272/440 1ゲージ]

強P(クラッシュカウンター) →Vスキル1移動 →弱P →顎撥二連 >強竜巻旋風脚 [256/440]
※クラッシュカウンターしていない場合でもVスキル移動から弱竜巻がつながります(先述)。ガードされていた場合は-5Fで不利となりますが、不意を突けると相手はガードしたままなのでそのまま投げれたりします。

Vトリガー1

しゃがみ中K >波動拳 >Vトリガー1発動 →強P >Vスキル1移動 →弱竜巻旋風脚 →強昇竜拳 [261/416] ★
※画面半分以上ラインを上げれます。弱竜巻のあとをEX竜巻にすると一気に画面端に到着。[349/560 1ゲージ]
※波動拳発動はガードされてても+14Fのため攻めを継続できます。

強K >Vトリガー1発動 →しゃがみ強P >弱竜巻旋風脚 →強昇竜拳 [277/420] ★
※強Kのヒットを確認してから発動できます。ガードされていても+3Fで有利です。

EX昇竜拳(6段目) >Vトリガー1発動 →強昇竜拳 [232/255]
※無敵技からの発動。Vトリガー1の前進で相手を潜るため位置が入れ替わります。画面端に追い込まれた時に使うと形勢逆転できます。EX昇竜発動はガードされていると-7Fで不利のため反撃をもらってしまいます。

Vトリガー1発動中

Vトリガー1発動中は必殺技の硬直が少なくなり昇竜拳や竜巻から昇竜拳で追撃しやすくなります。

強竜巻旋風脚(初段以外) →強昇竜拳 [228/258] ★
※強竜巻はガードされても-2F不利で反撃を受けませんので強引に近づけます。画面端では追撃を 弱昇竜 →強昇竜 にしてダメージアップできます。[365/405]

空中竜巻旋風脚 →弱K >弱竜巻旋風脚 →強昇竜拳 [311/438]
※空中竜巻を出すと少し軌道変化してめくりが狙えます。

画面端関連

[画面端] しゃがみ中P →顎撥二連 >弱波動拳→強昇竜拳 [271/396]
※弱波動の代わりにVスキル1(蹴り)にすると画面端付近からでも強昇竜拳で追撃できます。[264/396]

[画面端] ジャンプ強P →強P >EX波動拳 →弱竜巻旋風脚 →強昇竜拳 [353/565 1ゲージ]
※スタンさせた場合などに。EX波動拳はガードされても+1Fで有利のため画面端キープして攻め続けることができます。

[画面端] 前投げ ⇒前ステップ ⇒前投げ
※前ステップ後は-2Fで不利ですが、相手が固まっていればそのまま投げれます。投げ抜けしてくる相手には先述の 強P >Vスキル1移動 〜 のコンボが狙えます。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください