【スト5】ナッシュのコンボ・連係(シーズン4)

ナッシュのコンボ・連係を調べました。初心者~中級者向けです。

ナッシュはスト5では弱キャラの部類のようですが、技のカッコよさではトップクラスなのではないでしょうか。リーチが長く、ステップも早いので自分のペースで戦いやすいです。

記号の説明
「→」はキャンセルなしのコンボ
「>」はキャンセルありのコンボ
「⇒」は連係など(コンボではない)
[ ]内の数値は[ダメージ/スタン値]
初心者の方は★からどうぞ

跳び込みからのコンボ

ジャンプ強K →しゃがみ強P →中P >強ソニックサイス [287/470]
※しゃがみ強P →後中Kにするとガードされていても割り込まれません。
強ソニックサイス後は前ダッシュ×2で通常受け身で+6F、後ろ受け身で+11F有利なのでしゃがみ強Pやしゃがみ中Pが重なります。(タイミングは要調整)

ジャンプ強K →しゃがみ強P →バレットコンビネーション(中K>強K>Vスキル) [290/481]
※上のコンボより少しダメージ/スタン値が高い。前ダッシュ×2で+2F有利なのでしゃがみ中Pが重なります。
画面端の場合、EXソニックサイスで追撃できます。[365/581 1ゲージ]

ジャンプ強K →しゃがみ強P →ウインドシアー2段止め(中P>弱K) ⇒投げ
※補正切りから投げにいく連携です。ウインドシアーを2段目のニーバズーカで止めると密着で+3Fの有利となるため投げが割り込まれません。前投げの後は前強Kの先端がいい感じに届きます。相手が投げを察してきたら打撃で固めましょう。

ジャンプ中K(めくり) →しゃがみ中P →中P >強ソニックサイス [239/375]
※ジャンプ中Kは深めに当てないとしゃがみ強Pへは繋がらないので、発生の早いしゃがみ中Pが安定。

地上コンボ

しゃがみ弱K →しゃがみ弱P >弱ソニックサイス [111/213] ★
※密着時のとっさの暴れやスカしジャンプから。CAゲージが溜まっている場合はキャンセルしてジャッジメントセイバーまで繋がります。[340/213 3ゲージ]

ラピッドキック(弱K>中K) →しゃがみ弱P >弱ソニックサイス [164/268]
※密着時のとっさの暴れなどに。ラピッドキックはガードされて-2Fで不利で反撃は受けません。ヒットしていたらしゃがみ弱Pにつなげましょう。こちらもキャンセルCAが可能です。[362/268 3ゲージ]

ダウンバースト(しゃがみ中P>前中P) ⇒ ダウンバースト ⇒ …
※中段技の前中Pはヒット時に+1Fで有利となるため、その後のしゃがみ中Pが割り込まれにくく、そのまましゃがみガードしている相手に再び前中Pがヒットしたりします。ガード方向を揺さぶるウザめの連携。中段を警戒させて下段技や投げを狙いましょう。前中Pはガードされると不利なのでほどほどに。

カウンターから

前中K(カウンター) →しゃがみ弱P >弱ソニックサイス [163/263]
※相手の下段攻撃を避けながら。

前強K(カウンター) →しゃがみ弱P >弱ソニックサイス [199/323]
※近めにヒットすると弱Pが届きます。前強Kは先端を当てに行く技なのであまり機会は多くなさそうです。

クラッシュカウンターから

前強P(クラッシュカウンター) →強トラジディアサルト [220/300]
※EXゲージが1本の2/3くらい溜まります。強アサルトは最速で出さないと空振りします。
前強Pはリーチが長いので中距離から狙えますが、空振りのスキが大きいので前ジャンプで飛び込まれないように注意が必要です。

強P(クラッシュカウンター) >弱ムーンサルト →ラピッドパンチ(弱P>中P) >強ソニックサイス [262/432]
※弱ムーンサルトはガードさせれば反撃を受けない(-2F)ので、強Pから入れ込んでしまってもよいかと。

Vスキル

Vスキル(カウンター) →バレットコンビネーション(中K>強K>Vスキル) [230/344]
※Vスキルはガードされて-5Fで不利なので使う状況はあまりないと思いますが、Vゲージが全体の1/3くらい溜まります。

Vトリガー1

※EXトラジディアサルトをVトリガーでキャンセルして追撃した後、ガード方向を揺さぶっていく連携です。

ジャンプ強K →しゃがみ強P →中P >EXトラジディアサルト
下へ続く

[裏回り優先]
>前VT1 →垂直ジャンプ中P →前ステップ →しゃがみ中P →各種コンボ★
※とにかく裏に回りたい場合はこちら。キャンセルVT1→垂直中P→前ステップを最速で出すと正面になりますが、それ以外はだいたい裏に回れます。前ステップ後はしゃがみ強Pの方がダメージや有利フレームが多いですが、位置によって反対側に技が出てしまうことがあるので、しゃがみ中Pが安定です。

[表裏]
>前VT1 →垂直ジャンプ強P →前ステップ →しゃがみ強P →各種コンボ
※タイミングで正面or裏を調整できます。Vトリガーキャンセルを遅めにすると垂直強Pでもヒットします。垂直強Pを早めに当てると正面に、遅めに当てると裏に回れます。タイミングが少し難しいですが、慣れてきたらこちらを使っていきましょう。

[起き攻め]
>前VT1 →垂直ジャンプ強K →バレットコンビネーション(初段の中Kは空振り)
※ダウンを奪って起き攻めする場合の連携です。Vゲージも少し溜まります。コンボ後は前ステップ×2 →しゃがみ中P 等で攻めを継続できます。

[裏回り]
[画面端] >後VT1→垂直ジャンプ強K →バレットコンビネーション(初段の中Kは空振り) →前弱K ⇒しゃがみ中P →各種コンボ
※上と同じバレットコンビネーションを使った連携で、ニーバズーカ(前弱K)で追撃しつつ裏にも回る連携です。VT1キャンセルは最速で、垂直ジャンプ強Kとバレットコンビネーションは少し待ってから出すと、最後のVスキルの手の上に引っ掛かるくらいの高さで当たり、ニーバズーカのヒット後に裏に回れます。なかなか難しい。。

画面端関連

[画面端] 前投げ ⇒強P(クラッシュカウンター) >弱ムーンサルトスラッシュ →ラピッドパンチ(弱P中P) >強ソニックサイス [262/432] ★
※投げられた後に暴れてくる相手にクラッシュカウンター狙います。

[画面端] 前投げ ⇒強P >EXソニックブーム →追加ソニックブーム ⇒投げ
※EXソニックはヒットで+3F、ガードで+2Fで有利。コンボは繋がりませんが、画面端の場合は距離が離れないので投げが重なります。

[画面端] 中Pなど >弱トラジディアサルト ⇒しゃがみ強P →各種コンボ
[画面端] 中Pなど >弱トラジディアサルト ⇒(一瞬待って)投げ
※トラジディアサルト後は+8Fで有利なので画面端の場合は投げor打撃を重ねる起き攻めが狙えます。しゃがみ強Pは最速で出すと割り込まれません。

EX無敵技などの空振りに

強P(クラッシュカウンター) >EXムーンサルトスラッシュ →中P >強ソニックサイス [312/460 1ゲージ]
※Vゲージを使わない場合はクラッシュカウンター関連と同じコンボを狙えます。

スタンさせた後などに

ジャンプ強K →しゃがみ強P →中P >弱ソニックブーム >前VT1 →垂直ジャンプ強P →強P >強ソニックサイス →ジャッジメントセイバー [497/575 3ゲージ]
※CAゲージとVゲージをフルに使うコンボです。おそらくこれがダメージ最大かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください