【コマンドライン】よく使用するコマンド一覧

プログラミングをしていてよく使用するコマンドをまとめました。

ディレクトリ

$ pwd現在のディレクトリ表示 print name of working directory

$ cd . 現在のディレクトリに移動 .で現在のカレントディレクトリ
$ cd .. 上のディレクトリに移動 change directory
$ cd / ルートディレクトリに移動
$ cdまたは$ cd ~ ホームディレクトリに移動

$ mkdir ディレクトリ名 新規ディレクトリ作成
$ mv 移動元ファイル名 移動先ファイル名 ファイル移動、ファイル名変更
$ cp コピー元ファイル名 コピー先ファイル名 

ファイル操作

$ touch ファイル名 新規ファイル作成 本来はタイムスタンプだけを更新するコマンド

$ rm ファイル名 ファイル削除 -fで確認なしで削除
$ rm -r ディレクトリ名 ディレクトリを削除

$ cat ファイル名 ファイルの中身を表示 concatenate(連結)

$ ls ディレクトリの中身を表示 list
$ ls -l ディレクトリの詳細表示
詳細の内容:許可、リンク数、所有者名、グループ名、サイズ、更新日時、名前
$ ls -Rサブディレクトリも表示

権限

$ chmod -r ファイル名 読み込み不可に変更 change mode
$ chmod +r ファイル名 読み込み不可に変更
-w,+w書き込み許可
-x,+x 実行許可
user,group,other

$ sudo コマンド管理者で実行 switch user and do

検索

$ コマンド | less 結果画面スクロール表示
$ コマンド | wc 行数、語数、文字数を表示

$ コマンド | grep 文字列 文字列を含む行のみ表示

出力

$ コマンド > ファイル名 結果をファイル出力
$ コマンド >> ファイル名 結果をファイルに追記

プロセス

$ ps aux プロセス一覧表示
$ ps aux|grep プロセス名 プロセスを指定して表示
$ プロセス名 stop プロセス終了する前に停止
$ kill xxxx IPD:xxxxのプロセスを終了

その他

$ man コマンド名 コマンドのマニュアルを表示 manual
$ コマンド名 --help 簡易マニュアル

$ q 表示を終了
control + c 処理中止

$ curl -o app/assets/images/rails.png -OL railstutorial.jp/rails.png 画像データを保存 例

$ history コマンドの履歴を表示

$ bc 計算ツール quitで終了
$ bc < ファイル名 ファイルを取り込んでファイル内容を計算
$ echo 2+3 | bcで直接結果表示

$ date 現在時刻表示
$ cal $ cal 月 年 カレンダー表示 -jでJulian Dayユリウス積日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください